Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

癲癇

 一難去ってまた一難。

引っ越しで「さてこれで楽になる~」のはずが、

タミさんに癲癇(てんかん)発作が始まってしまいました。

choiwaruは幸か不幸か、また気が抜けない日々となりました。

人間、楽になり閾値が下がると元へ持ち上げることが困難となる。

ヒマな人ほど少しのことで大変だ~大変だと騒ぐ傾向が出てくる。

ということで、これも天がchoiwaruに「気を張ってろよ!さて勉強だ!」と、

新しい困難を落としてくれたと思ってタミの癲癇に向き合ってみようと思います。


 今日で6日目DSC_0015.jpg
実は、思い返してみれば「発作の痕跡」だったのか!ということが何度かありました。

まだ研究室にいたころからです。

ただし、6日前まではトータルで3~4回程度(保護してからの3ヶ月間で)のことでした、


 6日前、夜10時半ころ、電話中に研究室猫部屋から「バッタンバッタン」!
 
何事かと行ってみると、タミが諤々と震え、体は反りかえり、顔を床に打ったらしく

血混じりの唾液を垂らし、足の爪でフローリングを踏ん張ったようで爪が2本飛んでしまい

足先から出血、失禁・・・・2分くらいだったと思います。

その後ぼボーっと、そしてハアハアと呼吸を整えるのに3分くらい、その間放心状態。

その時初めて、麻酔状態でないタミの背中をじっくりとさすってあげることができました。

まだ普段は触らせてくれない子なんです。



 迷った結果
DSC_0013.jpg
 それから毎日1回、ほとんど夜中に発作を起こしています。

そのたびに足の傷が開いてしまうようで、若干出血してしまいます。

迷いましたが、怪我防止のため研究室からタミにとっては「懐かし」のケージを持ってきました。

下部に段ボールを2重にして緩く当ててクッション代わりに。

幸い、当初ずっとこのケージ暮らしでしたし、出してからも、この中が落ち着くらしく、

よく独りで開けっ放しのこのケージの中に居ました。




 保護して数日後だったと思います。

朝研究室へ行ったら、ケージの中にふつうにタミがいて、

なぜか血とオシッコが散らばっていた。

あの時はケージ越しに誰かとイザコザがあったのかと思いましたが、

考えてみればそんな子じゃない。

あれが保護後、最初の発作だったんですね。


 ってことは、

避妊もしたけど、癲癇が分かって捨てられた?

最悪にばかり考えるのはやめよう・・・



 癲癇の子は初めてです。

本日より抗癲癇薬フェノバルの投与を開始しています。

基本的にはフェノバルで発作をコントロールするのがセオリーのようです。

 リンクにある「気まぐれミミの暢気な毎日」と「kissa*almanakka」は

癲癇の子を抱えた方のブログです。もう一度じっくり読み返させてもらいます。

ミミちゃんは残念ながら旅立ってしまいましたが、

ミミママさんはホメや手作り食も取り入れていらっしゃいました。

他にも癲癇のことを研究されている方のサイトは多くあります。

6日前から突然頻度が上がったことについても、何か原因のヒントはないか?

時間はかかりますが、全部読んでみようと思います。


 あ~大変だ!(笑)



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/24(月) 19:06:25|
  2. 研究室猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。