Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

噛む犬カムイ、その後

ご無沙汰しております。

黒ラブのドンは20日から、無事にトライアルに入りました。

あと、実は(と言うほどでも)茶虎の子猫の里親探しもしていました、

そちらも昨日、無事里親さんが決まりまして、宇都宮の子になりました。


 噛む犬カムイの件は、折込などしていただいた甲斐なく・・・

こんなのなら大歓迎~
yasaii (1)
 以前頂いた、園芸品種のクローバーの中に種が紛れていたようです。

クローバーの中からランタナ生えてきました!

それにしても、こんな時期にも咲きましたっけ?

クローバーくださったAさんのお宅では、さくらんぼの花が咲いてるんだって。

 
 あのねえ・・・
NEC_0001kamui.jpg
 実は、垂れ流しが改善してきました


101024.jpg
 噛まなくなり、首輪も何とか付けさせてくれるようになりました


101024 (3)
 当初に比べ、かなりマトモに歩けるようになりました


 あはははは~っ・・・・・・・・涙



当初は常にポタポタ垂れている状態で、足がビショビショでした。

現在、まだ垂れはありますが、散歩の際に自力排尿(勢いは無いが)可能になりました。

左腰が見た感じ出っ張りがありません、どういう状態なのか分かりません、

と言うか、想像したくないと言うか・・・・

排便が上手く出来ないようですが、それも何度も踏ん張って、何とかこなすようになりました。

歩きはぎこちないですが、本犬は気にもせず楽しそうです(笑)

でも、やっぱり痛いのか、疲れるのか、すぐに「お座り」の体勢に。


 来て、これだけの短時間でこんなに改善があるということは、

下半身を痛める事故か何かの後、何の努力もせず放り出したという可能性が高いです。

損傷のレベルと、回復見込みの勘違い。


 ただし、気になるのは、下半身の筋肉の衰えと、上半身の代償性発達を感じる所。

それと、おちんちん周りの乳首が腫れ?かぶれ?を起していること。


 ある程度長い期間、この状態でなければ起こり得ない気もします。



 どちらにしても、この状態「だから」、この犬を放り出したことには

間違いはないのでしょうね。



 曝露

 現在、「センターに出しました、期限は27日」という看板出しています。

これでセンターに電話あったら、収容されていない事実が分かって電話を切られたとしても

少しは犯人の情報が手に入るのでは?という淡い期待を込めて(ナンバーディスプレイとか)。


 ただ、職員が気を利かせてくれないと意味ありませんがね。

カムイの件で、2度電話でやり取りさせていただきましたが、

気が利かない、融通が利かない・・・でどうにもなりませんでした。

 「収容したことにするから、犯人おびき出してよ」という話には、

もちろん?そんな融通が利くはずもなく(笑)「行政はウソはつけません」

連絡があったら、名前と連絡先だけ聞いてくれたら後はこっちでやるのに・・


ウソつけないという理屈はわかりますよ~、でもこの件は本来は犯罪であって、

命が一つどうなるか!の瀬戸際であるということ・・・・

そういう感覚の僕がおかしいんですかね~??


 それじゃ

「一度ホントに収容して、現れなかったら俺が迎えに行くから」という話をしたら

一度入れたら審査を通さないと譲渡出来ないから、噛むようでは殺すしかないとのこと。

なぜ、このケースまで慣例に当てはめて「譲渡」という考えしか出来ないのか?

なぜそんなに殺したいのか?


 他県では団体さんやボラさんへの譲渡も行っている所も多いですね、羨ましいです。

栃木は「まだ、どの団体さんならお渡しできるかの選定が出来ていない。。。」

いつからその「選定」作業してるの?してないくせに~


 また、「引取りが有料になってから、捨てられて保護される犬猫も明らかに多くなった

んですよ」と言ったら驚いていました。有料化も良し悪しですね。

 




ブロッコリー、キャベツに蒸したカボチャ
yasaii.jpg
 犬たちのゴハン用です。

 最近は、目新しい「これ使ってみた!」系の野菜は無いですね~

ちなみにこれは数日前、今日は大豆もやし(蒸し)残りはキムチと混ぜて自分で頂きま~す、ウマイ。

忙しくっても、何とでも出来るさ、ガンバロウ。




 オマケ
なぜ県が?これほどまでにココに国の捜査の入りが弱いのはナゼ?
政府との癒着を疑わざるを得ない。

 とにかく今後のため、疑いのある原因の排除を!!


口蹄疫:感染ルート解明で知事、畜産会社に協力要請へ 川南の農場運営 /宮崎
毎日新聞 10月21日(木)15時56分配信

 口蹄疫の感染ルート解明を巡り、東国原英夫知事は20日、和牛の委託オーナー制度で全国展開する畜産会社に対し、事実関係の聞き取りや確認で協力を求める考えを示した。
 この会社は川南町で発生7例目の農場を運営している。国の疫学調査チームの中間整理は、抗体検査などを基に都農町の6例目の農家が初発としているが、7例目の農場も初期段階での感染としている。地元農家の間には、ウイルス侵入経路の解明に至らないままの国の見解を疑問視する声がある。
 知事は、地域の農家の間に、7例目への調査を求める声が多いとして「感染ルートはまだ闇の中。従業員や獣医師、家畜防疫員の証言は重要だ。責めるのではない。ぜひ協力をお願いしたい」と訴えた。
 19日に農林水産省で開かれた国と県の検証委員会の合同会議では、県は限られたデータで簡単に初発を断定せず、十分に調査するよう国に求めている。【石田宗久】

10月21日朝刊

スポンサーサイト

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2010/10/25(月) 21:25:42|
  2. 犬猫捜索願い
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。