Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

猫のテンカン ~タミさん~ 

 昨日の出来事。

とうとう段ボールがなくなりました!!!!

・・・・・・何のことかって?  

引越しの荷物の入った段ボール箱です。

1年5カ月前の引っ越し時から、ずっと手を付けられなかった荷物たち。

ほとんどが本で、今回整理できたのは、やっと本棚を作ったから。

新築の際に「本棚作るから」と、壁を補強しておいてもらった部分があり、

そこにやっと棚を作りました。これで肩の荷が1つ片付いたぁ~

本が入っていた段ボールが1・2・3・・・無くなった!


 それにしても犬猫優先、自分の事が遅々として進まないんだな~。

まだまだ、家のことでやりたいことはたくさんある。




 本日は、タミのテンカンにホメオパシーや漢方を考えているというお話





 タミのテンカン
110216 (5)
 何度か書いてますが、基本的にはフェノバル30mg錠の1/4を1日量として、

発作を抑えています。量を減らすと高い確率でその日の深夜に・・・・(泣)

開放と閉じ込めのくり返し
110216 (7)
 choiwaruがいる時間で、タミが落ち着いている時は開放して自由に遊ばせています。

元は24時間自由にさせていましたが、発作の際にやはりケガをしてしまうので

僕の留守中や深夜はこのタミハウスに入っててもらいます。


 普段、ウンチは必ずトイレでキレイにしてあるのですが、おしっこが多分3回に1回くらい

外でしてあります。全面ペットシーツを敷いてある(本来の理由は発作時の飛び散り吸収のため)

ので構わないのですが、また、飛び散りではないし、シーツのずれ(発作による)も無い場合が

多いのですが、その場硬直と言うか、軽い発作(痙攣)で、

「その場お漏らし」をしているのではないかと心配です。


 問診表送りました
tamimonnsin.jpg
 レオ爺のころより御世話になっております「チロとサクラのクリニック」渡辺先生へ

問診表を送らせていただきました。写真を撮ってから、さらにズラズラ書き加えました。

細かいこと、思い出しながら、記録を見ながら、書くことはいくらでもありますね。


 とりあえず電話でお話して、先生に言われたことが、

猫のテンカンのコントロールは犬に比べてかなり難しいということでした。

今は幸いにしてフェノバールが効いているからいいのですが、

一番の問題は、長期使用することによる肝臓への副作用です。

 
 レオ爺の頃からお世話になっている肝臓サポートを主としたホモトキシコロジーを

メインにしながら、薬の量を減らしていく方向になると思います。


 あと、気になっているのが漢方。

これについてはまだ情報不足ですが、もしかするとフェノバルを漢方へシフトして、

ホメと漢方の併用という可能性もありかなと考えています。

 参考までに↓
犬猫のてんかんに漢方薬

 タミさんははっきり言って触られるのが大嫌いです!

触ろうとすると「ヤメテー!」とばかりにケージにしがみついて硬直してしまったり、

スタコラさっさと逃げてしまったり、

渾身の右フックが飛んできたり(笑)と大変です。

出来ればホモトキは皮下接種したいですが、ご飯に混ぜて飲ませるやり方になりそうです。

無理やり何度も注射では、それがストレスになってしまいそうですしね。



 だれ?
110217q.jpg
困った困った、先日のR待ちTNR君です。

触ってぇ!遊んでぇ! い~かないでぇ!!!と大騒ぎです(笑)

またこれだ。。。。また、人間とふれあいの記憶のある子なのかな?・・・

どうしよ。

110217 (1)
110217 (12)
左手の咬まれ傷跡(おそらく)は、まだ痛々しいです。

 
 全然違う話・椎茸と煮干の粉末
110210 (11)
 ただ、どうかな~と思って買ってみただけの話なんですが、

原材料が煮干と椎茸とVEだけなようなので、Ca・VDが下がるようなウェットな

食事の場合の補給に、少し使ってみています。

とりあえず美味しいらしいです。、自分で舐めてみてもさっぱりして美味しい。

椎茸粉末をVD源としている部分にも好感が持てます。

トッピングにいかがでしょう。

 それは明日の朝メシだ
110210 (10)
 そこの白いヤツ、下がれ!下がれ!

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/17(木) 23:39:39|
  2. 研究室猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。