Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 福島県の動物状況に関して、回ってきた情報をここにも貼っておきます。

先ほどキャットフードを

〒970-8026 福島県いわき市平字正内町98 ヤマト宅配便いわき平センター留
いわき「犬猫を捨てない」会 宛電話:090-2606-5547

へお送りしました。今は質より量ということで、キロ300円ほどの物と
ストックがあったドクターズダイエットですが、
大きな箱にぎゅうぎゅうにして送りました。


 
 福島県では、いまだ動物救援本部の相談窓口が設けられる見通しがありません。
このため、ALIVEふくしまとして被災者のペットの相談窓口を設けることになり、
今日からラジオ、新聞等を通じて広報される予定です。
すでに自宅周辺の避難所には、窓口連絡先を掲示しましたが、深刻な相談が寄せられています。
原発からの避難対象区域からの避難者が、12日から自宅に犬をつなぎっぱなしにしており、
餌と水は数日分しか置いていないというものです。
当初、当面帰れなくなることは予想できなかったため、やむをえないケースであり、
他にも同様の動物が多数いることが想像されます。
家畜も同じように放置されています。
自衛隊や警察が治安のために避難地区に入る際に、動物の安否も調べてほしい、
ペットの場合は連れて来れるなら連れてきてほしいと願っています。
できましたら皆様からも、関係機関に動物の救済のお願いの声を届けていただけないでしょうか。

  <お願い先>

●福島県庁保健福祉部食品生活衛生課 
電話:024-521-7245FAX:024-521-7925 email: shokuseiei@pref.fukushima.jp

または福島県災害対策本部 
電話:024-521-2101 FAX:024-521-1957 email:kouho@pref.fukushima.jp

●内閣府政策統括官(防災担当) 電話:03-5253-2111(大代表)
各府省への政策に関する意見・要望受付
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Proposeフォームから送信できます。

また、これから避難者を受け入れる都道府県の中で、ペット同伴可の避難所情報、
および動物ボランティアがサポートして下さる避難所情報をできるだけご提供下さい。
ペットを連れているため、最初から避難所に入れないと思っている方が大半で、車の中で過ごしたり、親戚の家を転々とされている方が多数いるようです。

情報はALIVEふくしまへメールにてお寄せください。

メールアドレス:・・・・・・・・・・・どうぞご協力のほどお願い致します。

ALIVEふくしま

 情報のある方はchoiwaruまで お知らせください、先方へお伝えします。



 山路さんのツイート(南相馬市)
公式 http://twitter.com/yamajitoru
ついっぷる http://z.twipple.jp/user/yamajitoru


「【手記】福島県の原発避難区域から愛犬を救出」
http://amba.to/e47yex
拡散お願いします。
この記事の下のほうには飼い主さん自身が救出された模様を手記にしてあります。
飼い主さんなら愛犬愛猫を救出に行けます。

【知って下さい】原発から30km圏内の南相馬市に残って、
避難の際に置いて行かれたペット達に支援フードをあげている方のブログです。
フードは救援活動をされているUKC JAPAN の方が届けて下さったそうです。
http://onyawan.blog93.fc2.com #311pet


昨日流れてた原発5Km圏内に入ったというUKC JAPAN
http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10844019370.html


 先ほどフードを急遽買いに行ったとき思ったこと。

時間が早かったので、少し早くから開いている、普段行かない「生体販売」があるホムセン。

こんな時にもニコニコ見てる人はやっぱりいるんだな。。。

元からchoiwaruは完全に、売買・繁殖に真っ向から反対ですが、

今回の災害のような時、さらに強く思います。

衝動買い(飼い)は躊躇無い放棄へ繋がる。

「産ませる」ことを日本から無くしませんか!

これは国として誇れることです。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 10:20:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。