Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ララの甲状腺機能低下その後

 ララの甲状腺機能低下に関して大失態・・・

先日も書きましたが、ホルモン剤投与前に意味不明の急回復を見せ、「その時の記事」

それでも一応「数値は低下しているわけだし・・」ということで、

チラージンS100(チロキシン製剤)を10日間飲ませました。

 今日のララ100607 (5)
 その後、脱毛も完全回復。

ほぼ問題は無くなり、それでもそろそろ再度血液検査しておこうと思った矢先

癲癇発作!

 なんか、最近テンカンばかりでスミマセン(笑)

前にも書いたかな?ララが一番調子悪かったころ、一度強烈なテンカンを起こしました。

夜中にスゴイ音(サークルに体打つ音)で目が覚めて、しばらく5分くらい続きました。

結局それは甲状腺ホルモン値の低下によるものだったんだと思います。


 今回の発作(5日前~)も同じ原因でしょう。

家の中・ログハウスの中・クレートの中では必ず排泄を我慢できるララ、

それが、見ていない間に漏らすようになり(5日前)

3日前、珊瑚が尋常でない悲痛な叫び声を出して、行ってみるとララが硬直していました。

「どうしたらいいの?分かんないよー!!分かんないよーうわー!うわー!」

珊瑚が騒いでくれなかったらその時は気が付きませんでした。

ちなみに、場所はログハウスで、その時リキは家の中で気付かず、

チャ-は珊瑚と一緒にいたのですが、なにも思わなかったそうです(笑)


 余談ですが、その後珊瑚の興奮が冷めず、その珊瑚を見てチャ-が興奮し、

なんと2頭がちょいマジ喧嘩~・・・実力拮抗・・・。

すぐに引き離したんですが、お互いにちょい血がにじんで痛み分け。

1分後にはふたりともケロっとしてました(笑)


 話を戻して、要するに、5日前から発作を起こして漏らしていたのです。

というわけで、発作に気付いてから即座にチラージンを再開、フェノバルも追加しています。

その日は発作を起こしましたが、2日前からは安定しています。


 甲状腺に関しては、安易にホルモン剤止めたりするのは危険でした(反省)

定期的な血液検査も必須ですね、ララさんスミマセン。


 

 ララ「うざいな~」
100607 (3)
 チャ-「珊瑚ねえちゃんプロレスしよ!」

 珊瑚「あんた生意気よ!あたしが一番強いんだよ~」

 リキ「やっちまえ~!」

いつもこんな感じです。

珊瑚とララは一昨日シャンプーしたばかりですが、すぐ埃だらけ。


珊瑚がララの発作を見てパニックになる(前述のようなことが起こる)のを防ぐため、

choiwaruが留守中は、ララは室内(母屋)で隔離しています。

夜間はログハウスで
100607.jpg
 珊瑚とチャ-はそれぞれ別のクレートで就寝。

ララはログハウス内フリー。 


 コイツ!は来客、他の犬(散歩)見ると延々とうるさいので
100607 (2)
 留守中と夜間は母屋の中。

意外や意外、自宅猫ズとも仲良くやってます。


 あ~何が何だかよくわかりませんね(笑)

誰がどこで暮らして、昼間どこで夜どこで・・・・あ”~っ!面倒くさい話でゴメンなさい。

要は「何とか上手くやっています」ということです(簡潔!笑)。


 奥は研究室猫たちの部屋
100607 (4)
 まだ工作が終わらないので猫たち出してあげられないんですが、

狭いスペースですが、研究室猫ズが涼める縁側?を作りました。

内側床は米ツガの角材でデッキ。柵はウェスタンレッドシダー20mm×70mm×1800mmを

45mmに輪切りにしたサワラの細丸太を挟みながら組みつけました。

ちなみに、設計施工choiwaru101なり!


 ちなみのちなみに、外壁はウェスタンレッドシダーのウィルウォール。

天然木ですが、防火材が注入してあり、あぶっても炭化するだけで火が着きません。

この写真の場所は日当たりがいいので、良い具合にシルバーグレイに焼けてきました。

もっともっとグレイになって良い味出て完成です。

日陰になっている部分はまだ木の色がそのままです。

まだらになってしまいそうです。



 
さて、前回から、耐えきれず政治の話を始めたchoiwaruですが、

菅民主党の支持率60%超えですって(笑)

もう、某保守系チャンネルは皆さんあきれて笑っちゃってます。

 菅さんと言えばシンガンスですね、要するに徹底左翼さんです。

家族会のみなさん、対馬のみなさん、与那国のみなさん、沖縄の多くの普天間容認派のみなさん、

民主党が政権取っている間、いつまで続くか分かりませんが、もうしばらく進展がなさそうです。

我慢しててください、スミマセン。


 いつか日本が安泰になったら、絵空事のような犬猫福祉の理想があります。

イギリスは王室が虐待防止やってるんだからさ~・・・

まあ、追々書いていこうと思います。

民間でアニマルポリス・・・・多分日本じゃそれは無理だよ。


愛子様、獣医師目指して頂けませんでしょうか。




 久しぶりに長くなっております(笑)



最後に、口蹄疫について少し。

意外と?興味を持たれている方が多いようなので、少し書いてみようと思います。

初めに言っておきますが、期待されるような(笑)「誰のせい!?」ネタではなく、
(誰のせい?ネタは、現場の友人獣医師から聞いている面白話もあるのですが、
あいまいな話でもあるので避けておきます)

今日は、産業動物の命について思うことを少し。

多分結論が上手く出ないので何も期待せずに読む、または読まないでください(笑)



 それでは初めに、choiwaru101は何やっている人間か、おさらい。

僕は仕事では鶏(卵)専門、ボラで犬猫保護をしている獣医師です。

1匹でも多く、金と時間と体力が続く限り犬猫を助ける・・・反面

ほぼ毎日「淘汰」という名目でダメな鶏を殺す日々。

最後、採算が合わなくなるころには、業者が引き取りに来て肉になる。

結局全部殺される。

 牛・豚・鶏、産業動物と言われるこれら動物は結局、寿命を全うせずに殺される。


 病死・人間により途中淘汰・屠畜場(食鳥処理場)にて屠殺、この何れかで死ぬ。


 僕は鶏が最後まで1羽でも多く健康に生き残るために仕事をする反面、

淘汰するときは、その鶏を「解放」してやれたという気持ちになります。
 
僕が鶏だったらさっさと殺してもらって、早くもっと自由な生き物に生まれ変わりたいと思うはず。

頸椎断裂により、一瞬で意識飛ばしてもらえますしね・・・(注:僕みたいな手慣れがやれば)



 ですがさて、牛・豚・鶏にそこまでの感情があるのか・・・


僕はもう肉を食べない人になってしまいましたが、犬猫に肉をたくさん使うので

肉は必需品です、市販のフードしか使わない場合でも、肉食獣のフードに肉が入ってないのは

ありえない。よって、命を貰わなければなりません。


 牛・豚・鶏はどう死にたいか・・・


死にたくなんかないんですよ。

だから、人間がどうにか動物にストレスかけずに、

「気が付いたら(っていうのも変ですが)意識が飛んで魂抜けてたブ~」

となるようにしてあげるのが一番なのです。


 そう考えると、体に異常を感じ、それが何日も続き、

最後は何か異様な雰囲気の中、不安を長い時間感じながら殺されていった牛豚は

子供だとか、「良い」牛だとか豚だとか関係なく、

携わった人間が「出荷」と違う悲しみと謝罪?を感じて当然だと思うのです。

こういう経験を通じて、より一層防疫に取り組んでこそ供養です。









 ほらやっぱり結論がよく分からない(笑)ゴメンナサイ、おやすみなさい(逃)





 ペポちゃん いまだ発見に至っていないようです、引き続き捜索願です。

ペポちゃんについて

 チーちゃん・チャチャ こちらも残念ながらいまだ見つかっていません。

Chirotaと里親会

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/08(火) 01:47:06|
  2. リキ・珊瑚・ララ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<過ごしやすい季節 | ホーム | タミさん発作止まっています>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choiwaru101.blog113.fc2.com/tb.php/460-c7e01b28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。