Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

年始からモッちゃん・ディラン 発熱・嘔吐

寒いっ、寒いです。

毎晩、犬ログハウスの薪ストーブに着火するのが、一つの楽しみになりました。


 遅ればせながら、平成23年、今年もよろしくおねがいいたします。


 もっちゃんの発熱・嘔吐 
110104 (1)
 12月29日からの出来事でした。

それまで「ぎょは~ん!!!」(御飯)の催促声をしょっちゅう轟かせる子だったもっちゃん。

ぱったりと静かになってしまい、食欲と元気ダウン、頻繁な嘔吐。

110107 (2)
それでも、それ以外の症状は無く、たまに走り回ったりして、

食事も気まぐれにチョコチョコ食べてくれていたので補液と栄養剤で様子見。

年明けて2日には、ほぼ回復してくれて一安心しました。

大晦日と元日は2晩とも、オンネ・モット(もっちゃん)部屋で介抱しながら

一緒に寝てやったので、嫉妬に狂った柿江が凶暴になってしまい(元々?)大変でしたが、

まあとにかく、この件は一件落着いたしました。

 
 実は、知り合い関係でも、猫で同じ症状が多発しました。

関連があると考えて間違いないでしょう、まあ、人間のせいということでしょう(泣)

人間の手指の消毒に関して、あたらめて考えさせられました。

どこかの動物病院で、「ノロか?」なんて話もあったようで、

それも一理・・・なんて思ったりもしたのですが、結局のところ原因は分からずじまいでした。


 数えてね~
110107.jpg

 
残ネン!7じゃないよ、僕がいるよ、分かった?DSC_dhirann.jpg
続きまして、このディランたん。

3日からほぼ同じ症状(涙)

そして同じような経過で7日にはほぼ回復しました。

ディランの場合は、目ヤニと鼻水がやや増えましたが、

発熱・嘔吐に関しては全く同じでした。


 研究室猫ズ部屋の10匹の中で、ディラン独り。

今までの経緯を考えると、ディランはとても体が弱いな~と感じます。

あと、気になるのが、ディランだけ見事に歯周病。。。

歯の根元に沿って、グルッと1mmくらいの細いラインで赤いです。

明らかに歯石が付いているとか、そんな状況ではないんですがね・・・

そんなところからも、ディランの免疫の弱さを感じます。


御縁なし、情報なし、華なし(笑)
101230 (2)
 華(ハナ)なんてあるわけないか。

このまま一生抱えることになるんだろうか、

怖くてしょうがないです、カムイがいると次が全然進みません(泣)

また、以前の研究室通いの生活に逆戻りしています。

毎日ため息です。

101230 (4)

 どなたか、受け入れて下さる方はいらっしゃいませんでしょうか?

高齢の方でも相談に乗ります。

今までに、ちゃんと看取ったことがあって、室内飼いOKであれば

ほとんど問題ないと思います。ただ最初数日、歯を当てると思いますので

それだけはしばらく我慢してもらわなければなりませんがね~・・・

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/09(日) 12:52:41|
  2. 研究室猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<明日は里親会です。 | ホーム | 今冬の犬暖房>>

コメント

アメタママさん

 僕でもしづらいです(笑)。正直、だれだってこんな子は厳しいですよ。。。今日もまた御縁はありませんでした。若い方には物足りないというか、人生経験の多いお年寄りにじっくり付き合ってもらえたらいいな~と思う犬です。お年寄りでも、「助けたい」と思ってくれる方がいれば、僕も前向きに考えます。今日、おじいさんが来て、3ヶ月くらいの子犬希望で、家には先住猫がいて、その猫のこと聞いたら年齢も性別も分からない、「女房がやってるから、おれは猫は嫌いだから。。。」そして「犬小屋もあるし、5mは動けるから散歩もいらない」とか・・・完全な勘違い爺さんで、スタッフさんも断るのに苦労してました。日本はやっぱり基本的な部分の平均が他国より劣っているのかな~と思います。
  1. URL |
  2. 2011/01/16(日) 15:21:56 |
  3. choiwaru101 #-
  4. [ 編集 ]

う~ん

コメントしづらいですね。一人で何もかもは限界がありますよ。

私のアメリカの友人は一人暮らしで70歳を過ぎてますが、このたびCAT (http://catadoptionteam.org/)から2匹目をひきとりました。死ぬまでに何匹かの猫をすくいたいという気持ちからです。身体の不自由な人ですが、それでもヘルパーを頼みながらめんどうをみてます。生涯Vegetarianですが動物への愛はゆるぎのないものです。オレゴンはアメリカでも文化的に先端を進んでいる州なのでこのサイト参考にしてみてください。
  1. URL |
  2. 2011/01/15(土) 11:16:47 |
  3. Ametamama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choiwaru101.blog113.fc2.com/tb.php/494-d9ea9c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。