Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 福島県の動物状況に関して、回ってきた情報をここにも貼っておきます。

先ほどキャットフードを

〒970-8026 福島県いわき市平字正内町98 ヤマト宅配便いわき平センター留
いわき「犬猫を捨てない」会 宛電話:090-2606-5547

へお送りしました。今は質より量ということで、キロ300円ほどの物と
ストックがあったドクターズダイエットですが、
大きな箱にぎゅうぎゅうにして送りました。


 
 福島県では、いまだ動物救援本部の相談窓口が設けられる見通しがありません。
このため、ALIVEふくしまとして被災者のペットの相談窓口を設けることになり、
今日からラジオ、新聞等を通じて広報される予定です。
すでに自宅周辺の避難所には、窓口連絡先を掲示しましたが、深刻な相談が寄せられています。
原発からの避難対象区域からの避難者が、12日から自宅に犬をつなぎっぱなしにしており、
餌と水は数日分しか置いていないというものです。
当初、当面帰れなくなることは予想できなかったため、やむをえないケースであり、
他にも同様の動物が多数いることが想像されます。
家畜も同じように放置されています。
自衛隊や警察が治安のために避難地区に入る際に、動物の安否も調べてほしい、
ペットの場合は連れて来れるなら連れてきてほしいと願っています。
できましたら皆様からも、関係機関に動物の救済のお願いの声を届けていただけないでしょうか。

  <お願い先>

●福島県庁保健福祉部食品生活衛生課 
電話:024-521-7245FAX:024-521-7925 email: shokuseiei@pref.fukushima.jp

または福島県災害対策本部 
電話:024-521-2101 FAX:024-521-1957 email:kouho@pref.fukushima.jp

●内閣府政策統括官(防災担当) 電話:03-5253-2111(大代表)
各府省への政策に関する意見・要望受付
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Proposeフォームから送信できます。

また、これから避難者を受け入れる都道府県の中で、ペット同伴可の避難所情報、
および動物ボランティアがサポートして下さる避難所情報をできるだけご提供下さい。
ペットを連れているため、最初から避難所に入れないと思っている方が大半で、車の中で過ごしたり、親戚の家を転々とされている方が多数いるようです。

情報はALIVEふくしまへメールにてお寄せください。

メールアドレス:・・・・・・・・・・・どうぞご協力のほどお願い致します。

ALIVEふくしま

 情報のある方はchoiwaruまで お知らせください、先方へお伝えします。



 山路さんのツイート(南相馬市)
公式 http://twitter.com/yamajitoru
ついっぷる http://z.twipple.jp/user/yamajitoru


「【手記】福島県の原発避難区域から愛犬を救出」
http://amba.to/e47yex
拡散お願いします。
この記事の下のほうには飼い主さん自身が救出された模様を手記にしてあります。
飼い主さんなら愛犬愛猫を救出に行けます。

【知って下さい】原発から30km圏内の南相馬市に残って、
避難の際に置いて行かれたペット達に支援フードをあげている方のブログです。
フードは救援活動をされているUKC JAPAN の方が届けて下さったそうです。
http://onyawan.blog93.fc2.com #311pet


昨日流れてた原発5Km圏内に入ったというUKC JAPAN
http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10844019370.html


 先ほどフードを急遽買いに行ったとき思ったこと。

時間が早かったので、少し早くから開いている、普段行かない「生体販売」があるホムセン。

こんな時にもニコニコ見てる人はやっぱりいるんだな。。。

元からchoiwaruは完全に、売買・繁殖に真っ向から反対ですが、

今回の災害のような時、さらに強く思います。

衝動買い(飼い)は躊躇無い放棄へ繋がる。

「産ませる」ことを日本から無くしませんか!

これは国として誇れることです。
  1. 2011/03/29(火) 10:20:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<獣医師会より、原発事故の犬猫への影響について | ホーム | 髪が抜ける・・・>>

コメント

古い記事へのコメントご容赦ください。

これはまったくのデマです。

この文章は今木という人があるブログのコメントに3/29に書き込んだ文章のコピペです。
今木さんはNPO「風の夢」の掲示板に3/31に同様の文章を書き込みます。
しかし、比べてみると微妙に食い違っています。
例えば記事に引用されている「被災者の方々は、3日間で帰宅できると報告されていたり」のくだりは3/31の書き込みではこうなっていますが、3/29では「いわき市の方は、3日間で帰宅できると報告されていたり」となっています。
おかげで次々と転載されていった複数のブログでは被災者=双葉町の人と判断され3日間で帰宅できるとだまされてバスに乗ったと解釈されています。

元ネタのNPO「風の夢」の報告では双葉町の人から直接聞いたわけではなく、いわき市の人が双葉町の人から聞いたという話を風の夢の人に伝えたということです。
そしてそのいわき市の人が誰なのかもわかっていません。

風の夢の掲示板には疑問点を指摘する書き込みがありましたが次々に削除していき最後には掲示板ごと閉鎖してしまいました。
アニマルエイドは県が認めたと言ってますが、実際は「否定できない」と言っただけです。

詳細はブログに記述しました。
http://soram.org/blog/?p=721

こういうデマは被災した双葉町の人達を傷つけるだけです。
この記事は削除するか訂正をお願いします。
  1. URL |
  2. 2013/01/26(土) 07:37:52 |
  3. 空耳 #blG/h6Yw
  4. [ 編集 ]

遅くなりましたが

やっと今日、いわきの方に猫フード、犬フード、ペットシーツを送りました。。
被災地にいる犬猫達にとっては、ほんとに、ほんとに微量でしょう。でも、少しでも多くの仔たちに食べてもらいたいです。
  1. URL |
  2. 2011/04/04(月) 18:01:48 |
  3. オクメク #.Hr./u8A
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
私もはじめは眉唾かと思っていました。
でも、残念ながら事実のようです。双葉町から30分の東北道ってどこでしょうか?全く土地勘がなく分かりませんが…。
埼玉アリーナで双葉町の方から情報を聞いたのは川口の動物保護団体の「風の夢」さんで、それがアニマルエイドさんに伝わったようです。(ここは私の推測ですが…)
テレビにたれ込みたいです!でも、人命のためとかなんとかいって握りつぶされそうです。今回の被災は人間だけじゃないのに…。
双葉町もそうですが、原発周辺の動物たちが気になって…。こんなに長い避難になるとは思わないで出てきた人も多いみたいですし…家の中に取り残されていると考えただけで苦しいです。
風の夢さんもアニマルエイドさんも遺棄現場を探して救助をと動き始めているみたいですが、それまで皆が無事でいてくれることを願わずにはいらません。
特に猫達は捕獲しにくいのか、地震着後から一時預かりの申し込みをしているのに全く我が家には来てくれず…。
山の中で猫達が無事にいてくれるのか…(涙)
とにかく無事に皆、生きていて欲しいと願うばかりです。
  1. URL |
  2. 2011/04/01(金) 00:02:30 |
  3. 桃蔵 #-
  4. [ 編集 ]

桃蔵さん

 はじめまして。
聞きましたが、そんなウソっぽい話、かなり眉唾ものでした。ホントだったんですか、信じられませんね~、マンガみたいな話ですね。どこかテレビ局にでも垂れこんだ方がいいんじゃないでしょうか、何県でしょうか、栃木だったら新聞社に情報流してみますよ。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 23:25:43 |
  3. choiwaru101 #-
  4. [ 編集 ]

双葉町の犬猫を東北自動車道の山へ遺棄

はじめまして。
時々おじゃまして、ちょい悪先生のコメントを拝見させていただいている者です。
本当はもっと楽しいコメントを書きたかったのですが・・・あまりにも憤ってしまって・・・。
最近はチェーンメールやらデマが蔓延していたりしていますが、これは本当です。
埼玉の犬猫の保護団体のアニマルエイドさんのホームページやそこの情報板にも書かれ、情報の裏もとれているようです。記事の内容ですが…
「双葉町50名の被災者の方々が、犬猫と共に、双葉町から双葉町のバスで、埼玉Sアリーナに向かう途中、東北自動車道の小さい山がいくつか続く辺りで、突然、今から30分で犬猫を山に放せと言われ、みなさん泣く泣く、犬と猫を山に放したとお聞きしました。(愛護法違反をさせた事に‥)
突然の事で東北自動車道の、どの辺りかも把握できなかったと。
埼玉Sアリーナへ向かう前、被災者の方々は、3日間で帰宅できると報告されていたり、車がないお年寄りの方など、犬猫を自宅に置いてきた方も多数いたと」
こんなひどい事が同じ日本で起きているなんて…。
うちにも他の保護団体様から縁あって家族に迎えたが3にゃんこがいます。
バスに乗せられ、全く土地勘の無いようなところで無理矢理捨てろと迫られたら…考えただけでおかしくなりそうです。
今、場所の特定を急いで、遺棄させられた犬猫の救助にとアニマルエイドさんは動いてくれているようですが…。
今回の被災で各地域の保護団体さんも個人も一時預かり先の確保に奔走されているのに…。うちも一時預かりに登録させていただきましたが…。
今こうしている間も、山の中をさまよっている犬猫がいるかと思うと…苦しくなります。
すみません。
次はもっと楽しいコメントをさせていただきます。
  1. URL |
  2. 2011/03/31(木) 22:21:12 |
  3. 桃蔵 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choiwaru101.blog113.fc2.com/tb.php/518-3ac5b035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。