Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子猫保護のはなし

24日の早朝、運転中に左肩甲骨の奥あたりで激痛あり、それから延髄あたりから背中の上半分が

固まってしまって、今までも既に肩こりの後遺症で首が右へは回らなかったのですが、左もになり、

顎は引けない、頭は上げられない、コップの水が飲み干せない、というガチ肩こりで・・・

というか、四十肩か五十肩か?やばいですね、ぎっくり腰痛と同じくらい痛くて

横になるのも一苦労でした。昨日の朝辺りからだいぶ楽になりました。

連絡、メール返信等滞っておりますスミマセン。


 さて本題です。もし皆さんの職場に乳飲み子猫兄弟が捨てられたとします、

あなたはそこに存在していないということにしたら、その子猫たちはどうなりそうですか?

僕の職場だったら、あの人とあの人とあの人と・・・まあどうにかするだろう(乳呑子を育てる

経験や技術が有る無いは別)と思われる人がいるので何とかするはずです。そのように、

普通、何十人と従業員がいるような会社なら、一人二人は何かできると思うのですが・・・



 7月18日、6匹捨てられました。生後3~4日
120719 (1)
場所は栃木県、大田原市ふれあいの丘というところ、レストランやら、研修室やら、広場やらある

市の施設です。一度ワクチン屋とのミーティングで研修室を借りたことがあった気がしますが、あまり

覚えていませんでした。

 そこから電話があり、「敷地内に子猫が捨てられた」と。

最初は里親会に参加したいという話かと思ったら引き取ってくれの話だったので

乳飲みを受け入れるキャパが無い旨話し、ミルクのあげ方を説明したのですが、受け答えは丁寧なのですが

完全に電話対応慣れしただけのおばさんで、「なんであたしが??」がひしひしと伝わってきたので、

電話を切ったあと、愛護センターに電話して網張って、kacoさんにも情報収集手伝ってもらって

処分に出されるのを待っていたのですが、結局その日夕方になっても出されず。。。


 次の日、ふれあいの丘に電話して、昨日の人出してもらいました。

どうなったか聞くと、

「倉庫にいると思います・・・日陰に置いてあると思います・・1匹はもらわれました・・・」

そんな感じで、見てないの?そろそろ命危ないよね!?と聞くと、

「そうですね」とあっさり返ってきたので、こりゃダメだということで、引き取りに行ってきました。

 
ここからがすごく、何というか気持ちが悪かったことで、

てっきり数人の職場でたまたま皆、命に興味がない、丸投げ出来れば誰でもいい、というレベルの

残念な人達なんだろうな~と思ったのですが・・・居るわ居るは、ぱっと見10数人、奥がよく見えなかった

のですが、たぶん全部では30人くらい居るんじゃないでしょうか。若いおねえちゃんから初老の管理職?まで

全員で通用口?付近に何も敷かれてもいないお茶のダンボールに入れられ置かれた命を

まる1日以上、何も敷くも与えるもしないまま放置。誰も生死すら確認していない状態でした。


 蓋も開けっ放しで、目に付くところだったら確実にカラスの餌食でした。

箱の中では一隅に5匹がぐちゃっと寄り添って何とか体温を保とうと必死でした。

僕の気配に、「誰でもいいから助けて」とばかりに、全員でピーピーと一斉に鳴きました。


皆なんとか生きていましたが、かなり体温は低下し危険な状況でした。春だったら死んでいたでしょうね。

もらわれたという1匹はどうにもなりませんが、こんな日齢の子猫を1匹だけもっていくような人ですから

たぶん何も分かっていない人でしょう、残念ですがその子がどうなっているか分かりません。


 とにかく早く授乳しないとヤバかったので、一度だけ声をスコシ荒らげた(なんて言ったか忘れた(笑))

だけでさっさと帰ってきましたが、帰りの車の中で電話で杏さんとも話して「誰もタオル一枚入れてあげられないなんて・・・」ほんとそうだな~と思いました。杏さんにはそのまま預り募集のツイート流してもらいました、ありがとうございました。

 ただ何故か帰りの車の中でケタケタ笑ってしまって・・・スーツとか制服着てバッチリメイクした

パっと見品行方正な大人の集団が、誰一人ちょっとした普通の行動が取れないギャップに。。。

 ふと、大学一年の教養科目の社会病理学を思い出しました。

女性の先生が櫻井よしこ女史以上の盛りだったのが印象的で、それしか覚えていないかと思ったら

意外と色々授業内容を思い出してびっくり。

 まあ、その講義内容はともかく、

こんな長々と読んでいただいた方々はせっかくですから

くれぐれも集団で「めんどくさいこと、みんなで無視すりゃ~」にならないように、

ひとり先陣を切ることを恐れずに、優しく生きていただきたいと思います。 



 24日の子猫たち
120724 (19)
最初の日は80g平均でした、2匹ほど危なかったのですが、幸い持ちこたえて

ぐんぐん育っています。保護した日、すぐに駆けつけてくれて育ての親を請け負ってくれた

宇都宮のSさんご家族、そしてChirotaさんには大変お世話になりました。

120720 (2)

こういうケースは突然やってきます、いつでも預りさんを募集中ですので

どうぞ宜しくお願いいたします。



 そして、この子達の里親さん募集中です!

もちろん譲渡は2ヶ月齢以降になります。

テーマ:一時預かりボランティア - ジャンル:ペット

  1. 2012/07/27(金) 23:40:28|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<ふれあいの子猫たちその後 | ホーム | 先生と子供たちと猫のお話>>

コメント

ジャイママさん

ご無沙汰です、お元気?
え?「私たちのおかげで助かった」とでも思われてるんですかね?まあ、生きても死んでもどっちでもいいって感じでしたから、良かった~とも、ホッとも、逆にスッキリ~とも、なんとも思ってないかも(笑)とにかく面白い人たちでした(笑)

 ヤムヤムママさん

ご無沙汰してます、久しぶりで嬉しいですね~
とりあえず元の程度の痛さに戻りました、お騒がせしました。左右確認が辛くて運転が危なかったです。日々の世話とくにエンドレス犬の散歩がどうしても体を酷使します。同僚に(50代)まさに「骨の破片が~」とか言っている人がいます、トンカチも打てね~って泣いてます。その人は色々な薬も毎週の注射もイマイチらしいです。
 ほんと無関心な人は多いです、確かに捨てる人が原因ですが、今回はそれ以上にふれあいの丘スタッフに参りました~  
  1. URL |
  2. 2012/08/01(水) 16:07:41 |
  3. tomita #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます(*^。^*) 

奇妙な人たちですね~。

こんなに可愛いのに~。 2度とこの施設は利用してくないですね。 

は~。 うちの息子がこんなことしたら家に入れてやらんな~。と思いました。
当たり前のことなのに・・・。 でもこうやって保護されたことがすでに運が良かったって、助けたって子の方たちは思ってるぐらいなもんなのでしょうね~。 それが更に腹立たしい!!

  1. URL |
  2. 2012/07/30(月) 21:37:17 |
  3. ジャイ☆ママ #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰していま~す。
運転中にとは 怖いですね。
四十肩などは 肩の筋力が弱るとでてくるので
毎日鍛えれば楽になりますけれど
骨の破片が軟骨とかに挟まっていると治らないので
整形で注射をしてもらうと効きます。(早ければ一回で元に戻るわよ)
うちの旦那がいろいろやってますからね。
長引くなら診てもらった方がいいですよ。(症状重たいみたい)

最近の人間は 仕事の範囲以外は知らんぷりな人も多いわね。
捨てていく方もそうだけれど 
放っておいたら死んでしまうのを解っているはずなのに
この暑いのに 血圧の上がることしないで欲しいわ!
写真だと痩せてますね、
可愛い顔なのに辛い目にあってしまいました。
良い里親さんに貰われてくれますように。
  1. URL |
  2. 2012/07/29(日) 17:10:20 |
  3. ヤムヤムママ #-
  4. [ 編集 ]

Kさん

 こんにちは、いつもありがとうございます。被災者特権も9月で終了ですか(笑)切ないですね~。実は、トレーラー、今度は会社に置いている猫たちのシェルターにするため、室内ドンガラにぶち抜きまして、今は広々としております、ボックスシート、引き出しベッド、壁、全部なくなりました、そして入口が靴置き場兼ねこの脱走防止の為2重扉になりました。こんどいらしたときは猫カフェ状態になっていると思います(笑)
 
 動愛法というザル法によれば、子猫の放置も犯罪のはずなんですが・・・とにかく今回の件は「放置人口」(笑)の多さに呆れました。今までは、丸投げを受ける事態になったとしても、なにかしら「ここまでやりました(ここまでしか出来ませんでした)、後よろしくお願いします」という部分があり、敷物、初期栄養くらいはされてましたが・・・落ちた日本人もいるものですね。
  1. URL |
  2. 2012/07/28(土) 15:49:04 |
  3. tomita #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. |
  2. 2012/07/28(土) 14:17:42 |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://choiwaru101.blog113.fc2.com/tb.php/568-3fd04f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。