Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とにかく一度、皆様にお礼をしておかないと大変申し訳ない。

頂いたコメント、メール、お品々には心より感謝しております。

実はちょっと怪我しまして、まあ大したことはないのですが思ったより長引き・・

走れないのはもどかしいですね。さらに時間が潰れちゃって。


大田区 Sさま、暑中見舞い、お中元等々お心遣い本当にありがとうございます。

Chirotaさま、栃木市 Oさま、子猫ウェットたくさんどうもありがとう、
          取り急ぎ分として、本当に助かりました。

Chirotaさま、子猫丸投げしてスミマセンでした。

コメントいただいたmさま、Ametamamaさま、K318Ciさま、
メールで情報頂いた杏さま、津島(現裏磐梯)のKさま、ありがとうございました、
大変参考になりました、早速使わせていただいてます。

Kさま、わざわざ整体の先生連れてきていただいてありがとう(笑)

 こめこさま、ジャイ☆ママさま、ばけねこさま、たいがさま、7/18のmさま、さささま
タミ、ダイクンに暖かなお言葉ありがとうございました。皆さんも大変なときなのに。。
昨日も新しい花を生けました、つぼみが多かったので、今日あたり満開かな?!

 埼玉のMさま、東京のSさま、黒磯のSさま、白河のAさま、浪江のAさま
いつも保護犬猫の世話ありがとうございます。

そして現在NPO設立に向けてほぼ全て書類作りや手続きをしてくれている
フリーライター遥さんと、アドバイザー兄貴的みなしご救援隊譲渡センター長の佐々木さんにも大変お世話になっております。


 とにかく、皆さんに支えられまくってるな~と

つくづく思います。皆様これからもどうぞよろしくお願いいたします。



 追伸

 今後、前述の「浪江のAさん」が里親募集の子達について

独自にここでアップしてくださる予定です。

あと、もしかするとNPO化に伴い、長年親しんで頂いたブログタイトルが

変わるかもしれません(涙)


 



 

 
  1. 2011/08/02(火) 12:46:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

 福島県の動物状況に関して、回ってきた情報をここにも貼っておきます。

先ほどキャットフードを

〒970-8026 福島県いわき市平字正内町98 ヤマト宅配便いわき平センター留
いわき「犬猫を捨てない」会 宛電話:090-2606-5547

へお送りしました。今は質より量ということで、キロ300円ほどの物と
ストックがあったドクターズダイエットですが、
大きな箱にぎゅうぎゅうにして送りました。


 
 福島県では、いまだ動物救援本部の相談窓口が設けられる見通しがありません。
このため、ALIVEふくしまとして被災者のペットの相談窓口を設けることになり、
今日からラジオ、新聞等を通じて広報される予定です。
すでに自宅周辺の避難所には、窓口連絡先を掲示しましたが、深刻な相談が寄せられています。
原発からの避難対象区域からの避難者が、12日から自宅に犬をつなぎっぱなしにしており、
餌と水は数日分しか置いていないというものです。
当初、当面帰れなくなることは予想できなかったため、やむをえないケースであり、
他にも同様の動物が多数いることが想像されます。
家畜も同じように放置されています。
自衛隊や警察が治安のために避難地区に入る際に、動物の安否も調べてほしい、
ペットの場合は連れて来れるなら連れてきてほしいと願っています。
できましたら皆様からも、関係機関に動物の救済のお願いの声を届けていただけないでしょうか。

  <お願い先>

●福島県庁保健福祉部食品生活衛生課 
電話:024-521-7245FAX:024-521-7925 email: shokuseiei@pref.fukushima.jp

または福島県災害対策本部 
電話:024-521-2101 FAX:024-521-1957 email:kouho@pref.fukushima.jp

●内閣府政策統括官(防災担当) 電話:03-5253-2111(大代表)
各府省への政策に関する意見・要望受付
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Proposeフォームから送信できます。

また、これから避難者を受け入れる都道府県の中で、ペット同伴可の避難所情報、
および動物ボランティアがサポートして下さる避難所情報をできるだけご提供下さい。
ペットを連れているため、最初から避難所に入れないと思っている方が大半で、車の中で過ごしたり、親戚の家を転々とされている方が多数いるようです。

情報はALIVEふくしまへメールにてお寄せください。

メールアドレス:・・・・・・・・・・・どうぞご協力のほどお願い致します。

ALIVEふくしま

 情報のある方はchoiwaruまで お知らせください、先方へお伝えします。



 山路さんのツイート(南相馬市)
公式 http://twitter.com/yamajitoru
ついっぷる http://z.twipple.jp/user/yamajitoru


「【手記】福島県の原発避難区域から愛犬を救出」
http://amba.to/e47yex
拡散お願いします。
この記事の下のほうには飼い主さん自身が救出された模様を手記にしてあります。
飼い主さんなら愛犬愛猫を救出に行けます。

【知って下さい】原発から30km圏内の南相馬市に残って、
避難の際に置いて行かれたペット達に支援フードをあげている方のブログです。
フードは救援活動をされているUKC JAPAN の方が届けて下さったそうです。
http://onyawan.blog93.fc2.com #311pet


昨日流れてた原発5Km圏内に入ったというUKC JAPAN
http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10844019370.html


 先ほどフードを急遽買いに行ったとき思ったこと。

時間が早かったので、少し早くから開いている、普段行かない「生体販売」があるホムセン。

こんな時にもニコニコ見てる人はやっぱりいるんだな。。。

元からchoiwaruは完全に、売買・繁殖に真っ向から反対ですが、

今回の災害のような時、さらに強く思います。

衝動買い(飼い)は躊躇無い放棄へ繋がる。

「産ませる」ことを日本から無くしませんか!

これは国として誇れることです。
  1. 2011/03/29(火) 10:20:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

タミ フェノバルを元の量に戻す(涙)

 暖かくなってきたかと思ったら、また厳寒に逆戻り。

栃木県北は今日も、たぶん山からの吹き下ろしですが雪がチラつきました。


 カムイのオムツは「ビッグより大きいサイズ」の20kg前後の子供用パンツタイプが

かなりぐっじょぶ。少しウエストをガムテで詰めてやるとオチンもしっかり入り良い感じです。



 タミ、連続発作。。。(泣)
110219 (1)
 写真は2月19日の発作の後に撮ったものです。

ケージの中に突起らしいものは無いのですが、凄い力で暴れるので

何が凶器になるか分からない。このときは、足を切り出血。

 
 2月22日、第一回ホモトキシコロジー投与


 2月23日より、フェノバル量を1日当たり1/4錠 → 1/5錠に減らす。

  
・・・・・しばらく落ち着いた日が続きましたが・・・・・


 3月2日の昼ごろ一時帰宅したら丁度発作直後でした。

怪我は無し、手は唾液でびしょびしょ。まだ定期的なピクっという痙攣が残っていました。

前回のホモトキ投与から丁度1週間だったため、

発作後、落ち着いてからホモトキ投与。


 3月3日早朝、再発作。。。

 同、夕方さらに発作。。。。。。。

ホモトキのアグラベーションというより、フェノバルを減らしたことによる、

血中フェノババルビタール濃度の低下が原因でしょう。

この日から1/4に戻しました。

その後は落ち着いています。


 毎日24時間こんな風に静かに暮らせるように・・・
110220.jpg
 肝臓へのダメージを減らすために、少しでもフェノバルは少なくしてあげたいけれど

発作は見ていて本当に居たたまれません、

発作を抑えためにフェノバル量を維持しておくことも今しばらくは止む無し。

ホモトキ(肝臓サポートがメイン)もそうですが、

タウリンを多く取り入れた食事(今日は鶏ハツを豊富に使用)、他にもウコンとか

使えるものがもっとあるはずなので、取り入れながらもうしばらく我慢、我慢。


 キヨの便り
P1010690.jpg
 キヨが横浜に里子に出て、早1年と3カ月です。

相変わらずゥ・・ゥ・・ウ・・・ウエストが(笑)

でも現状維持だそうです、それならOK!

 悪いことを覚えたキヨ
988856_1006060857_54large[1]
 今まで自分から2階に上がってくることが無かったそうなんですが、

最近、勇気を出して上がってみたら、そこには「ベッド」なるものが!

すっかりお気に入りの場所になってしまったとさ~


 おもちゃにもなるキヨ
IMG_9907.jpg
 あいかわらず、なされるがままのようです。

キヨ、少し大人っぽい顔つきになったように感じます、

というか、前のように興味津津の顔から、「僕は悟ったよ」顔に(笑)

この家とハマのことは何でも知ってるよ、僕に聞いとくれ。


 さらに人依存に陥りつつあるTNR(Rせず)のタヌ郎 
NEC_0021.jpg
 「遊んでぇ~」が凄い

そして、部屋から出ようとすると「行かないでぇ!」の足しがみつきと咬みつき!!!

咬むのはやめて~、ふくらはぎをァグッ!と咬みます。

痛いほどじゃないけど、これは止めさせなきゃ。

ゴッツンこ~すりすり
NEC_0023.jpg
 ゴッツができるノラは中々いませんよね(笑)


咬まれ傷はキレイに塞がり、あとは毛が生えそろうのを待つばかり。
NEC_0022.jpg


 ドロンタール注により
NEC_0020.jpg
 顕微鏡で見るまでもなく、ニョロロンとマンソン出ましたので、ドロンを注射。

ドロンはマンソンや壺型吸虫の駆虫にはかなりの量が必要(0.6ml/kgくらい)

4kgの子だと2.5ml近く入れなきゃなりません。

 その量もさることながら、ドロドロで溶剤臭いドロン。副作用も多い(涙)

タヌ郎は接種部位の脱毛だけで済みました。

よ~く揉んで散らしたのですが、大きく禿げてしまいました。

違和感から自分で舐めて毛を抜いてしまった可能性もあります。

写真の後、さらに広がって真っ赤に。

今日の時点ではカサブタのようになってきまして一安心です。


 その昔、妙子がひどい副作用を起こしました。

その時は、脱毛はしませんでしたが、泥酔したようにフラフラになり、

10回の嘔吐、回復に2~3時間かかりました。

その経験以来、とても嫌な薬の一つです。



3/5訂正・・・ドロンタール注ではなく、ドロンシット注でした、失礼。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/04(金) 22:57:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ご心配おかけしました

ご心配かけてスミマセン

柿江の件、取り急ぎご報告。

昨夜は一晩中choiwaruの右脇で寝てました、

ちょっとでも動くと「いて~よ、うごくにゃ!」とうるさく(笑)

今日の朝には病院の先生にも悪態をつく元気を見せ、

昼には1日ぶりの飯を食べ、ついさっきも結構食べました。


 とりあえず左腰~足の打撲ということで様子を見ることになりました。

とにかくまだ痛いようです。

スリスリしたり、ゴロゴロ言ったりするようにはなってくれたのですが、

足触ると「がうぅ~!おまえころしゅ!!!」とお怒りになります。

歩くのも階段の上り下りも、一歩一歩ゆっくりと

見るからに痛々しく・・・


 取り急ぎ、ご報告でした。

スミマセンでした。



 今の柿江
201011032125000.jpg
 人間状態で寝てます、ちょうど楽なようです、ご機嫌いいです。

さっきのゴハンはこの状態で頭だけ上げて横着食べしました(笑)

許されるのはこんなときだけです。



 zzzzzz・・・・むにゃむにゃ~

みてろよ~あいちゅ(珊瑚)・・・つぎあったら ぜったいころしゅニャムニャ・・・

                     zzzzzzzzzzzzz・・・・・
  1. 2010/11/03(水) 23:00:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

劉暁波氏に心よりおめでとう & 犬が遺棄されました(涙)

 しばらく黒ラブのドンがうちに里帰り?預け替えしてまして、

ドタバタと世話しない日々でした。金曜の夜に宇都宮の預かりさんの家に帰りました。


 
さて、劉暁波さんのノーベル平和賞受賞に心よりお喜び申し上げまする~!!!

ちゅうごく初のノーベル賞が獄中の民主化運動家に平和賞・・・ぷぷぷっ。

中国人民が自国の平和活動家のことを全然知らないという現状には改めて驚きました。

「誰それ?」ってね。今度は奥さんが軟禁状態のようです、中狂め!!!

日の丸掲げて、体育の日と劉さんの受賞を祝うぞ!
NEC_0035.jpg
 ログハウスやトレーラーハウスがある家に、で~ん!と日の丸!!(笑)
 

 ここから数年が、中国人民の解放と民主主義実現を果たす絶好の機会だと思う。

日本が強くその手助けができるよう、とにかく1日も早い民主党政権の崩壊を望む!!



さて・・・がっくり、どうしてこう無責任な人間が多いんだろうね日本人も・・・ 

昨深夜、うちの前にクレートごと遺棄されてました
NEC_0033.jpg
信じられない。初めてではありませんがね・・・

人間は、子供・犬・猫、簡単に捨てますけど、その行為には

 軽~くスルット聞き流してほしいですが
殺人ほどの正当性も感じませんね~

捨てる前にどれだけ考えた?ホントに悩んだか??ホントに最終手段だったのか???

基本、殺人犯は死ぬほど悩んだ末の行動だと思うんですよ、

「こんなことで人を殺す・・・世も末ですね~」なんて

パッパラなテレビが言いますけど、おまえらが世を末にしつつあるんだろ!・・・

話が逸れました、要するに手っ取り早く目の前から消せるもの・・・

がきんちょ、わんこ、にゃんこ

悩みが足りないよ・・・


 えげつねぇ~オレえげつねぇ
NEC_0036.jpg
 はったりですよもちろん。

ある人と色々話しまして、

ホシは現場に戻るということで、

 とりあえずこの看板、掲げておきます。

(指摘されました、迎えるという字、棒が一つ多かった(笑)まあいいや)



 うちに捨てたということ、

まず、広いドッグランで伸び伸び犬たちが遊んでいる家だということ、

この家なら大事にしてもらえると思ったか?


 かなりまともなクレートに入れられて捨てられていた。


 クレートにはマジックで「チビ」と書かれていた。


 中にはペットシーツが敷かれていた。


 朝には風で落ちていたが、自分の(婦人用)カーディガンが

クレートにかけられていた。



 行く末案じているのかもね・・・・でもね!!!

どんだけ無責任な行動だと思ってるの?

犬1頭抱えるのに、どんだけの手間と金がかかると思ってるの?

ホントなら、100万包んで土下座して頼みに来い!言いたいよ。



 とりあえず警察には報告、さっき調書取りに来てもらいました、

どうせあんまり役に立たないけどね・・・

 犬はオス、歯がかなりキタナイ(奥歯はなぜかきれいなので、ガムを与えられていたか、
噛ませ物与えられてたか)

ので、少なくとも7~8歳と思われる。

少しでも触ると唸って噛む、これが一番厄介。

触れないので分からないが、去勢されている可能性あり。

腹部から何か垂れ下っている(恐)大きな乳首のよう。

下半身がやけに小さい気がする、昔で言うハイエナ症(VA欠乏)か、

逆に胸郭が膨れているのか?とにかく状態はあまり良くない。



 ホントにコマッタ・・・マイッタよ

今月中に多分猫が2匹来る・・・+10匹以上の成猫の案件が来そう・・・


 こっちは3連休?1日も休みなく仕事してるのよ、

どうして俺よ?(笑泣)



 ただ、こっち側の人間であることを誇りに思う。


 
  1. 2010/10/11(月) 22:46:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
前のページ 次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。