Tommy’s house ~西那須野いぬねこ里親会 別館~

おかげさまで七周年 根性の犬猫保護・里親探しブログです。   TNR・ブリーダー遺棄・ショップ遺棄・ワクチン副作用・ホメオパシー・手作り食~・・・・・たまにはバイクや車、木や花も

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

センターからの回答  はっちゅ歯石取り・ベロ・ゾロロ

栃木県動物愛護指導センターからの回答、お待たせしちゃってスミマセン

 実は、回答来たのですが、これがやっぱり、公表しても皆さんにはガックリされちゃうお役所回答で・・

もう一度、ちゃんとお答え頂くよう再メールしました。その回答が来るまでしばしお待ちを!!

はっちゅ
130306 (10)
はっちゅる軍曹さん、なぜか口の周りの汚れやハナクソがとても付きやすい男の子。

まだ7歳くらいだけどどうも歯石がひどく、場所はやはり上の一番奥の歯です。

先日、歯石取りをお願いしたら、「あんまり付いてませんでしたよ」って????

最近、おやつとして間食でヒルズのt/dやロイカナの歯用(名前っ)をあげていたからなのか、

ポロっと取れちゃっていたらしいです(笑)。とにかく良かった。


 ベロ
130306 (38)
ベロ登場は何ヶ月ぶりかな。ベロ♀、福島県浪江町出身。

ゾロロ
130306 (40)
ベロろんとジョロロは現在一緒の3段ケージで二人暮らし状態です。

フリーにしていてもほとんど1日中同じベッドで寝ているし、子猫どもが周り走り回っているので

2匹には騒々しい環境でした。ビィェロりんとジョロたのんは生活のテンション、食事のペース共に

似ているのでいい感じ。エイズ持ちのふたり、穏やかに、ストレス無く、栄養良く!!


 以上、思い立って普段あまり出ない子を載せてみました。 とみた

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2013/03/29(金) 06:45:43|
  2. 自宅猫ズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

センターからの回答

 もうすぐあの震災から2年になりますね。今週号の新潮で「被災地巡覧」としてたくさんのカラー写真で
今の被災地が紹介されています。どれも生々しく、「まだ何も終わっていないんだな」と思わせられる
写真でした。中の一枚福島県飯館村の民家を外から中を窓越しに写した写真、そこに猫が4匹・・・

注釈原文ママ転載させていただきます

「一時的立ち入りの許される居住制限区域にある飯樋割木の住宅に、よく似た縞模様のネコが4匹寄り添っていた。
主が昼間、片付けに来るのか、充分なエサが置かれていた」

見る人が見れば

「兄妹とひと目でわかる子猫4匹、皆右耳にカットがあり、足繁く通うボランティアさんがくれたであろうご飯でプックリと太って暖かそう」
とでもなりますかね(笑)。現地で頑張ってくれた人達、今でもレスキューに入っている人たち。
本当に頑張ってくれました。よろしければコンビニで新潮10号ご覧になってみてくださいね。


 さて、センターの件遅くなってスミマセン。実は①先日の黒い若犬2頭飼い主の元へ帰りました。②センターに質問状(メール)を出しました。以下、お送りしたメールを要約して転記します。固有名詞などは隠します。黒字は変更・省略部分。


~まえがき省略~


先日引き出しました〇〇〇(地名)の犬2頭の件
 
 ①飼い主が見つかりました。飼育環境を確認し、返還しました。動物愛護指導センター(以降「センター」)や警察への連絡が無かった点以外は、とても良い飼い方をされていました。それでもまだ、センターとしては積極的に飼い主の検索を保護地域近辺で行う予定はありませんか?これが出来るだけで随分と処分を減らせると思われますが・・・・

 ②・・・色々と経緯がありまして・・・♯♯♯(某動物病院)が処分に出したことが分かりましたが、この件について、センターとして当方へは故意に情報を隠されたのでしょうか?我々としては、元から金銭トラブルや手術ミスなど複数件耳にした病院に関しては、里親さんや関わった飼い主さんには、なるべく行かないように指導しております。犬を処分に出す病院となると尚更です。情報を頂ければ、私たちはセンターからの情報とは言わずとも、保護活動に理解のない病院として、飼い主さんたちへ良い情報を提供でき、センターとしても「動物愛護指導」に準ずると考えますが・・・・

団体等譲渡事業について

 現在のところ、やはり貴センターの運営方針に関して賛同しかねますので、登録は控えさせていただく前提で質問させていただきます。
 
 ①実際のところ、センターへ引き取られる前に当会を含む県内民間団体で保護する犬猫の数は年々増加していることは承知されていることと思います。センターでも、ドッグセンターへ収容される前に民間団体へ連絡し、通報者と民間団体間でのやりとりに移行させる方式を検討中とのことでしたが、例えば当会は旧西那須野地区ですので、近辺での収容予定が入った時に連絡を頂くことは今現在可能ですか?ちなみに、現在中型犬1~2頭、即保護可能です。

 ②収容可能頭数を調査されるとのことですが、当会が関わっている某ブリーダー、ペットショップ、引き取り業者が普通に取扱業登録を受けていることを鑑みると、条件は同じと仮定すると、どんなひどい収容状況でも(原文の具体的記載は割愛しました)収容可能ということになりますが・・・


県北、某動物取扱業者について

 ①□□□の某ブリーダー、同じく□□□の某引き取り業者に関して、私どもでここ7~8年に渡り、既に犬猫含め100頭以上の保護、譲渡を行ってきました。現在新たに△△△のペットショップ☆☆☆の件が加わり、当会里親会に☆☆☆からの保護犬を保護中の者が参加中です。当会が関わっている業者は現在のところこの3軒ですが、これらに関して、登録が許可されている限り・・・以下、登録の継続に関する質問


センターの個人譲渡について

 ①現在は講習のみで、誓約書にサイン、センターその場渡し、という譲渡方式の認識でよろしいでしょうか。現在、当会含め、一般的な保護団体の譲渡方式としましては、より厳しい条件を提示し、必ず「お届け&飼育環境確認」をセットとしています。センターの譲渡方式もそこまで引き上げることを検討してもらえませんでしょうか。職員(獣医師)が「お届け」をし、その場で指導、様子を確認してから仮譲渡、そしてせめて避妊去勢が済むまではしっかり連絡を取る。今回の〇〇〇の2頭の件も当てはまりますが、捕獲犬の返還に関しても同様と考えます。本来であれば同じことを繰り返さないよう、加えて登録や基本的な病気予防のされていないような場合の指導を含めて訪問して返還することが望ましいと・・・


犬猫保護情報の取り扱いについて

 ①今までに、私の関わった案件ですが、「センターに報告した犬の保護情報が、飼い主からの捜索情報としっかり照合されず、偶然鉢合わせた飼い主と保護主(該当の保護犬連れ)の間でトラブルが起きた」「捜索情報を出していた人が、自分でセンターのページの一般の方の保護情報を見ていたところ特徴の合致する犬がいたが、センターからは何の連絡も頂けなかった」ことなどがありました。その為、それ以降捜索をしている方には、必ず自分で毎日チェックするよう伝えています。行方不明の情報をセンターに伝えてあるにもかかわらず処分されてしまうことも考えられます。現在の、情報の照合の手順、人数、遡る月数など、どのような状況なのでしょうか。


 ~あとがき省略~

この質問メールをお送りしたのは2月18日。ホットメールから出したので迷惑メールにでも入っちゃったのかな~と思い、niftyのアドレスから送り直したのが3月1日。。。。

・・・返事なし

130101 (2)
 こまったにゃ


テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2013/03/07(木) 06:05:22|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

(い)バリケン御支援願えたら・・    (ろ)センターのこと

余談の出来事
昨日去勢した男ニャ子はびっくりするくらい麻酔が入らなくて・・・

朝、スタッフが捕獲して連れてきたので、出勤前に終わらせるはずでしたが、いつも通りの麻酔量では全然入らず、ノラの気質もあってか、「寝たらおしまいじゃ!寝るもんかぁ!」と根性で起きてる始末。ケタミンいつもの倍量でも結局全く入らず。一度完全に覚まして、夜仕切り直し。前投与のキシラジンを多めにしてようやく去勢出来る深度まで入ってくれました。今朝、スタッフが連れていきました、明日の朝R予定。


バリケンのご支援願い
アメリカ製ペットメイトの「バリケンネルケージ」限定で、Lサイズ2ヶK・Oさん、ありがとう!!、XLサイズ1ヶ必要としています。当家にいくつかある、アイリスのエアトラベルケージ、内側から破壊できる箇所が何箇所もある甘い作りで、絶対に壊さない犬にしか使えません。尽く壊される始末です。金網製のいわゆるケージはそれ以上に、「内からぶっ壊すおもちゃ」状態です。やはり安心して素性のしれない子も入れることが出来るのはバリケンかな。。という結論になりました。爪や歯の引っ掛かりが少ないように良く考えて作られていますよね。もし、不要なものがあれば(もちろん破損のないもの、余程の汚れのないもの)頂ければ幸いです。トムキャットさんhttp://www.e-tomcat.com/shop/category/category.aspx?category=92でセール中です、もし御支援頂ける方があれば、よろしくお願いいたします


スミマセン、時間が・・・センターの件はまた書きます 
 

テーマ:動物愛護 - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/16(土) 11:20:53|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

成犬2頭の引き出し。レオの気管支炎。母子猫の里親募集。。。

 今年初アップ?なんということでしょう。。。

とりあえず今、床屋へ行きたい。ぼっさぼさです(笑)

仕事がぎっしりなのもありますが、床屋へ行く時間もないのは如何なものか。

それでもプライベートでのレスキュー活動はコツコツと精一杯、今年も1つでも多くの命を救うべく

ギリギリ高空飛行で頑張りますので御支援のほど、よろしくお願いいたします。


 センターより
130211 (1)
130211.jpg
 2頭、同じ場所で保護された、同じ首輪をしていた、どう見ても兄弟顔の21kg・19kgを

引き出しました。2月4日。とても人懐こいです、騒ぎます、内側からクレートをぶっ壊します、

でもただのやんちゃな1歳くらいの「いい子たち」です。

この子達も、うちが引き出さなければとっくにガス殺されてました。

こんな犬猫達が毎日毎日、日本だけでも500匹以上、人間の手によって「処分」されています。

里親募集中です。うちにも限界があります。人間の都合で勝手に引いたわけではない、

物理的、敷地的、資金的、犬同士のストレス限界を考慮した限界があります。

里子に出ないと次のレスキューは出来ません。どうかよろしくお願いいたします。

毎週、里親会に参加します!!
 
猫レオ 気管支炎を患う
P1020004.jpg
 レントゲンを撮りに行ったら、カルテを見せてもらったら去年の同じ時期にも同じ僕の主訴で

レントゲンを撮ってもらってました。その時は肺の像に問題はありませんでしたが・・・

症状は、一言で言えば喘息。強めの咳が発作的に10回くらい続きます。ひどい日は、日に何度も

繰り返します。今回の撮影では、気管支に沿って白く病変像。バイトリル10日間経口投与で

だいぶ症状は落ち着きました、明日、もう一度レントゲン見て確認です。

改善が見られれば良いですが。。。

猫レオももう12歳。みんなあっという間にシニアになっちゃいますね~


母子猫の里親募集
130120 (2)

この子達も、本当ならセンターへ持ち込まれていました。

現在、預かりさん宅にいます。子猫3匹とも男の子です。3~4ヶ月齢。
130120 (4)
上の黒い子はお母さんです、仮名「福」ちゃん。4匹ともワクチン(3種)1回目接種済み、

壷型吸虫などウンチから出ましたので、ドロンシット注射済み。2月10日FIV/FeLV検査済み。

全員両方とも陰性。とても穏やかで人懐こく、物怖じせず、人に爪も立てず、僕もたくさんの猫の採血を

してきましたが、今までで一番ウンともスンとも言わず「採血ですか、あっそうですか、どうぞ」とでも

言っているかのような落ち着き様でした、子猫たちも。とても飼いやすい子達です、詳しくはお問い合わせ

ください。よろしくお願いいたします。毎週、里親会に参加中です!!


追記

センター(栃木県動物愛護指導センター)には、言いたいことがどんどん積み重なっていて、

何を言っても通じないし、融通が全く効かないし、改善も厳しいだろうと思うのですが

次回はそれについて頑張って書いてみます。

テーマ:里親募集 - ジャンル:ペット

  1. 2013/02/12(火) 16:57:17|
  2. 里親募集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ベンも・・・

やしおに頂いているコメントにもまだお返事書いてない・・

実は、去年の夏に浪江から引き受けた被災犬ベンが介護が必要な状況になり、緊急の連絡以外は

申し訳なくも後回しにさせてもらっていました。時間がないと言うより、気持ち的な問題だった

のかもしれません。そんなベンも・・・

 今朝のベン
DSC_0002ben.jpg
DSC_0001ben.jpg
 元々、すごい食欲の子で、ご飯の支度をしていることが分かるとワンワンワンワン止まらなくなって

どうしようもありませんでしたが、最近では食べてもらうのに一苦労。

ドライはほぼ見向きもせず、ウェットも一つ一つ拒否していき・・・

それでもやっぱり生肉だけは何とか調子よく食べてくれていましたが、昨夜は口元に持っていったいくつか

を食べて、途中で断念。補液とビタミン剤(と抗生物質、ステロイド)注射で何とか栄養を補給。

今朝はアズミラを少し舐めて、もう頭も上がらず。

それでも、いくらか体に蓄えがある子だから、寝たきりになってもしばらくは頑張ってくれるとばかり・・




 昼休みに仕事から戻った時には既に息を引き取っていました。

見たとき「お腹動いてる」と思って、先に子猫の世話やったんですが、

希望的観測、目の錯覚でした。

今年9月のベン
120908miy (129)
実はすごく噛む子でした。何人も噛まれています。当初、僕も首を狙われて首に掛けていたタオルを一瞬で

取られました。それが、ここ半年くらい、徐々に良くなってきました。歳をとり、怒ったり噛み付いたり

するのが億劫になってきたのもあるのでしょうが、性格も明らかに穏やかになっていました。

最後1週間は散歩帰りは歩けなくなったら抱っこ(笑)

こんなこと、最初の頃から考えたらありえないことでした。
120908miy (132)
浪江の元飼い主からも、「噛む」ということで引き受けています、年齢は13年くらいは居るということで

聞いていて、はっきりしたことは分かりませんが、もう少し上かな、という感じです。

同じ家から来た「レオ」は昨年11月フィラリアで亡くなりました。幸い、ベンはフィラリア陰性でしたが、

あまり良い飼い方はされていなかったでしょうね。それでも頑張って生きてくれました。

最期、うちで良かったかな。。。
120909miy (5)
大怪我をさせてしまったことがありました。

今年はじめ、ボラさんが散歩帰りうっかりリードを離してしまい、

ベンは一直線に天敵「コロすけ」の元へ!勝てるわけないのに・・

見事に返り討ちに合ってしまい、脇を噛まれて茫然自失、積もった雪に血が飛び散り、

血が止まらず、ベンを押さえて傷に指を突っ込んで何とか止血、その日のうちに手術、

キレイに治ったのですが、傷が癒えるまでは色々と大変でした。

 返り討ちにしてやったナリが・・・
120829kyg.jpg

 色々思い出されます、カリン・・やしお・・続くとなかなか辛いですね。。。

今までベンのお世話に携わってくれた方々、噛まれた方々(笑)、

お世話になりました、ありがとうございました。

テーマ:ペットの健康・病気・怪我 - ジャンル:ペット

  1. 2012/12/26(水) 15:09:43|
  2. 被災犬猫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
前のページ 次のページ

人と犬猫の未来へ、まずはここから・・

ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対 いのちつないだワンニャン写真コンテスト 小学生レポート「猫の保護活動について」

プロフィール

とみた

Author:とみた
性別:男性
08年9月より pescetarian

(σ´∀`)σ↓クリック投票

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村
お暇なら押してよね~

メールフォーム ・ ~2009旧館

メールフォーム 旧館

カテゴリ

未分類 (18)
プライベート (19)
研究室猫 (17)
里親募集 (59)
リキ・珊瑚・ララ (11)
犬猫捜索願い (4)
自宅猫ズ (7)
獣医療関係 (2)
被災犬猫 (1)

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

お世話になっております ~団体さん~

okayamabana.gif 150bn2_p.gif img20080213_p.gif middle_1157639196.jpg

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。